« kimiのひとりごと・・・・ | トップページ | 待ち受け »

ついでに・・・・・・・もういっこ

またまた

kimiのひとりごとです

ついでにもういっこかきます

最近新聞で河瀬直美…映画監督・・・・のお話が載ってました

そのお話の中で

「もがりの森」について

・・・・・今の日本は 

「こうすべきだ」という意識が

つよすぎるのではないか

他者を許せない人が多いように思います

「こうあらねばならない」という垣根を

取っ払った先の豊かさを伝えたかった・・・・と

ありました

これを読んで思い出したことが

以前お友達のフランス人のMさんが

「日本はこうしなければならない  こうしてはいけない

ということがおおいね~~たいへん!!なぜ?」って

聞かれたことがあった

Mさんはもう30年くらい前に結婚で日本に来られた方ですが

それをすごく疑問に感じられたみたいです・・・・・

たとえば・・・・

結婚式やから・・・・・・中身より・・無駄が多い

お葬式やから・・・・思いよりしきたり重視

もう年やから・・・・年齢にとらわれる

など

Mさんが日本女性に強く感じたことは

結婚したり子供が生まれた女性が「子育て大変やから・・・・っておしゃれをしない

なぜ?」

年をとると派手なものは着ない

イヤリングをつけていると「Mさんおでかけですか?」って聞かれた・・・なぜ?

・・・・・・・でもこれらのことは今は少し改善されていると思いますが・・・・

法に触れたり人に迷惑をかけないことであれば

習慣や常識がどうであれ自分のことは自分で考えて行えばいいとおもう

一つの例で

お墓を持たない

お葬式をしない

ひとそれぞれの思いや考えがあるので

それを非難したり拒絶したりは…いけないと思う

kimiは

「こうしなければならい」

より

「こうしたい」で生きたいと思うsign03

それが「生きる」

ということなんじゃないかな~~って思うから

自分に与えられたたった一度の人生やから・・・

|

« kimiのひとりごと・・・・ | トップページ | 待ち受け »

日記」カテゴリの記事

コメント

わかる~。
私も自分の葬儀や墓はいらない派。
だけど変人って言われる~(^^;

そういう私も、他の事では
「こうあるべき」って自分で自分を縛ってる所もあるかも(^^;

もっと柔軟な考えで生きれたらいいですよね♪

投稿: ふわり姐 | 2012年4月15日 (日) 22時02分

いいお話でした。確かにある程度型にはめて生きていく方が楽な場合もありますが、それをし続けるとどこかギクシャクしてきます。そんな時に自分らしく生きていくことができればいいですよね。もうそんなに先が長くないんだし・・・・・

投稿: ヤンク&マークのママ | 2012年4月16日 (月) 05時58分

日本には様式美と言う言葉もありますから、きっと昔から伝わってきた風習やしきたりはある部分受け継いで欲しいなとは思います。

二十歳から東京で、親の援助を1円も受けずに自由に生きてきたアタシですが、しみじみ…「自由」と「安定」を同時に手に入れるのは難しいなと…。

自由には色んな大きな責任が付随しますから…
あ(^o^;)ケタ違いの大金持ちなら話は別ですねえ。
うち貧乏なんで(笑)

投稿: のん | 2012年4月16日 (月) 13時50分

noteふわり姐さんへ~


その人なりにその人らしく生きればいいんだとおもいます
しんどい生き方はいやですよねhappy01

自分が心地よい生き方ができればいいですね

投稿: | 2012年4月16日 (月) 14時36分

noteヤンク&マークのママさんへ~

そうですよね
自分らしく心地よく生きられるのがいいですね

先が長くない・・・・なんて悲しいこと言わないで下さいよ~~
まだまだどんどん生きましょうpunchsign03

投稿: | 2012年4月16日 (月) 14時39分

noteのんさんへ~

そうですよね
自由をはき違えている方がいらっしゃいますよね
自由には責任が付随してきますよね

結局kimiはこう考えますが
人それぞれだし
その人らしく心地よく生きるのがいちばんですね

投稿: | 2012年4月16日 (月) 14時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« kimiのひとりごと・・・・ | トップページ | 待ち受け »