« 焼き肉ランチ | トップページ | 哲学の時間 »

実家

今はだれも住んでいないkimiの実家

今日は両親の夏ものを取りに行ってきました

静まり返って・・・・・・・・淋しいです

もう両親が帰ってくることはないでしょう

2013_05250007


2013_05250004


kimiが小学校入学時に建てた家です

もううん十年になります

この廊下をワックスをかけてあそびながら磨いてました

部屋中のカーテンを付け替えて

居間のヒーターを片づけて扇風機をだしてきました

いつもは同じ敷地に住む叔父夫婦(母の弟夫婦)が

庭の水やりやほかのお世話をしてくれています

2013_05250015


2013_05250008

2013_05250011


母が大切に育てていたつつじがこんなにかわいく咲いています

叔母が「お母さんたちがいないから・・・淋しいわ・・・」っていってくれています

叔父が結婚してからずっと同じ敷地で仲良く暮らしていたので・・

叔父夫婦には本当にお世話になっています

感謝しています

高齢者向け住宅に入所した当初は

まだ家に帰りたいという気持ちは少しあったみたいですが

今はその話をすることが全くありません

今の生活が気楽でゆったりとながれているので

父ははつらつと若くなりました

父は部屋のナースコールを押して

「は~~い なんですか~~?」

「背中かいて~~~」ええ~~~~~sweat01

こんな調子でいつもヘルパーさんたちに笑われています

今まではずっと母の仕事でしたbearing

またある日は

「みんなで散歩に行こう…]とか言い出しべになって・・・

でも歩かずに車いすに乗せてほしいと・・・

そして

挙句の果てに「もうかえろ~~」って

世話の焼けるひとですdown

母も元気にしています

食事の準備をしなくていいのでらくやわ~~って

ここまで元気に一生懸命生きてきたんやから

これからはゆったりと明るく好きなことをして生きてほしいと思います

できたら認知症にもならずにいてほしいです・・・・

実家で暮らした22年・・・・・・・今の生活はその22年をはるかに越しています

でも・・・・・・・・実家はやっぱり実家・・・・・

|

« 焼き肉ランチ | トップページ | 哲学の時間 »

日記」カテゴリの記事

コメント

実家に誰もいないのは寂しいけれど
お父様とお母様が今幸せだったら
きっとお家も喜んでくれているのではないでしょうか。
きっとお家さんもほっとしてますよ^^

投稿: えめみ | 2013年5月26日 (日) 22時50分

家族を見守って、お母さんの御兄弟とも
良い関係を繫いでくれたお家なんですね~
今でも優しい空気が流れているのを感じますconfident

御両親はほっとして、今の生活を楽しんでいらっしゃいますね
よっかったですねheart01

投稿: ぽろはは | 2013年5月27日 (月) 15時06分

noteえめみさんへ~


そうですよね・・・
今の暮らしが明るくてしあわせならheart01

これからおだやかに暮らしてほしいですhappy01

投稿: | 2013年5月27日 (月) 20時09分

noteぽろははさんへ~


改めて実家のことを考えたことなかったですが

叔父叔母ともなかよく暮らし

ご近所の方たちと
近くの喫茶店でお茶をしたり・・・・

旅行に行ったり・・・思い出されました

投稿: | 2013年5月27日 (月) 20時11分

私、今の実家には5年しか住んでないので
帰ってもあまり愛着がないんです(^^;
だからかな?実家に帰っても落ち着かなくて~。

ご両親さま、ゆったりと楽~に好きな事ができる時間と空間。。。
いいですね~♪

投稿: ふわり姐 | 2013年5月27日 (月) 21時16分

noteふわり姐さんへ~


私も結婚して数年たった時から
実家より我が家の方が落ち着くようになりました

でも・・・
最近両親のこれからや今までのことを考えていると
無性に実家での時間がいとおしくなってきます

投稿: | 2013年5月28日 (火) 16時43分

遅くなってコメしてごめんなさい。
年月の経った実家って、家族の歴史が刻まれていますね。
同じ敷地内の御兄弟ご夫婦と仲良く暮らしていらした…皆さん、良い方ばかりなんですね。
花々も美しく咲いて、おじ様ご夫婦の人柄が忍ばれます。

我が家の叔母も…長年暮らした家に帰ることもなかろうと思います。
時々、遠い日の思い出にしんみりすることもありますが
今はより安全に面倒を見て頂ける施設で
幸せに暮らしてもらおうと、頭を切り替えています。

私もここ数週間、東京に行くたび、
叔母の夏物衣料や、寝具の出し入れに忙しくしています。
ひとつひとつ、叔母の思い出が溢れていて
小さなメモ一枚でさえ、捨てられずにいます。

投稿: くるあんママ | 2013年6月 6日 (木) 22時23分

noteくるあんママさんへ~


メモもすてられない・・・・それわかります

なんか父や母が感じられるものは
いとおしく感じますhappy01

今が幸せなら幸せですねheart01heart01

投稿: | 2013年6月 7日 (金) 13時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 焼き肉ランチ | トップページ | 哲学の時間 »