« 贅沢な年末 | トップページ | 良いお年を!! »

黒豆

今までずっと

お正月の黒豆は母が炊いてくれていました

でも今はできないので

今日母にうちに来てもらって炊いてもらいました

へ~~~~~sweat01

こんなにたいへんなんや・・・・

今まで大晦日に容器を持って実家に行って好きなだけもらってくる生活が

何十年も・・・・・

でも

うちだけじゃな兄・叔父・従弟たちの家の分も毎年炊いてくれていました

すごいな~~~~~

尊敬します

何時間もかかる黒豆炊き・・・・・・・

お母さん今までありがとうね

2013_12300021

今もまだ炊いてます

母の味が出せるかどうか・・・・・

明日兄・叔父・従弟のところへ届けます・・・・・・・・母の味かな?・・・・

多分・・・・出せてないと思います

母がいってました

「黒豆はすぐには炊かれへんで ゆっくりことことたくんやで」

はいsign03

わかりましたsign03

両親が高齢者向けの住宅に入ってから今まで知らなかった両親のことがいっぱい見えてきました

特に母に対して・・・なんて大きな愛情の持ち主だったか家族のために生きてくれていたか

よくわかりました

いつも明るくて控えめで・・・・まじめで・・・

私には母のような生き方はできないと思います

今年は大変でしたが

私は成長できたかな?って思います・・・少しですがcoldsweats01

|

« 贅沢な年末 | トップページ | 良いお年を!! »

日記」カテゴリの記事

コメント

黒豆…炊くって言うんですね?

慣れるとおせち料理の中では一番簡単ですよ。
くるあん家は年間通じて黒豆を煮ています。
あ!関東では炊くはご飯位で、黒豆や野菜は
煮る、って言うんですよ。

昨日はきんとん、八つ頭、昆布巻きなどなど
「炊きました」coldsweats01慣れるとどれも簡単ですよ。
でも、お掃除が。。。
後回しになってしまったhappy02
紅白見ないでお掃除しなくちゃ~~~shock

ご両親様、高齢者住宅でお暮しになって
きっとホッとなさっている事でしょう。
ご本人様も、子供家族も皆が安心して暮らす事が
大事だと思います。
介護を自分でしている時は気付かなかったアレコレも
改めて発見できますよね?

お母様はその時代の『日本の母』の象徴のような方なのだと思います。
家庭を守り、我が子を慈しむ…素晴らしい生き方です。
kimiさんは現代ならではの、前向きな生き方をされ
家庭にとどまらず、社会に出て
周囲の人たちに明かりをともしてくれています。
来年も皆を照らしてくださいね。

投稿: くるあんママ | 2013年12月31日 (火) 07時58分

noteくるあんママさんへ~


これからもkimiなりの親孝行をできたらいいと思います

両親には拳固にもう少し頑張って生きてほしいです

我が家は今年はお掃除も…完璧じゃないです・・

投稿: | 2013年12月31日 (火) 17時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 贅沢な年末 | トップページ | 良いお年を!! »