« 出てきました | トップページ | このこはだ~~れ? »

正ちゃん安らかに・・・・・・

kimiのブログに時々出演していた正ちゃんが

8日に天国に旅立ちました

2度目の再発でした

数年間辛い治療に立ち向かいました

与えられた命を前向きに燃やし続けたと思います

彼女の頑張りを尊敬します

皆さんにもいつも応援のコメントいただいてありがとうございました

親友を亡くすことがこんなにつらいことだとは・・・・・

でも・・・・彼女はきっと

「お姉さん悲しまんと明るく笑顔で過ごしてや」って

そういってくれていると思います

今回は昨年の私のフラメンコの発表会の翌日くらいに入院でした

「お姉さんのアレグリアス見てから入院するわ・・・」って

見に来てくれました

私は彼女にパワーを送れるように心を込めて踊りました

発表会の帰りに彼女を思い切り抱きしめて・・・

今回も絶対元気になって帰ってくると信じていました・・・・・

彼女とは

若いころにたった1年だけの同じ職場だったんですが

なぜか気が合って

30年以上仲良くしていただいてました

kimiより3歳年下なんですが

お姉さんみたいで・・・・・いつも冷静で

人の悪いことは言わない前向きな女性でした

お見舞いに行ってもこちらが元気もらって帰ってくる状態でした

最後に自宅に外泊するときに

「生きてもう一度家に帰りたいわ・・・・」って

その頃には・・・・自分自身で何かを感じていたのかもしれません

最後の外泊5月の末のお迎えをパパとkimiでしました

車に乗るのももう体力がなく大変でした・・・

久しぶりのおうちはうれしそうでした

正ちゃんよく頑張ったね

もうがんばらなくていいよ

天国のご主人とまた第二の人生を・・・・・・

正ちゃんとの思い出を・・・・・・・・・・・・・・・

いっぱいありすぎて

何度かの辛い治療をして

そして数カ月の退院・・・・・・・・・・

一人旅が大好きな正ちゃんは京都はプロ並み?で

2012年3月15日知恩院の手作り市に連れて行ってもらいました

2012_03150011

2012_03150007


そして

5月kimiのフラメンコとファッションショーのイベントの

洋服に合わせたペンダントを作ってくれました

似合うストーンを探しにあちこち行ってくれました

2012051911240000_2

このイベントは見てもらえませんでした

ちょうど再入院の日でした

そして治療・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

昨年の4月

2013_04030005

和歌山へのお花見

車の中でぺちゃくちゃおしゃべりが続くので

パパにあきれられました

2013_04030004

そして7月再入院・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

kimiのおうちには正ちゃんの思い出の品がいっぱいあります

ありがとう

いつまでもいつまでも正ちゃんのことは忘れないよ

2014_07130041

2014_07130040

2014_07130042

2014_07130043

2012_05070004

命の価値は長さではなくてどう生きるか

どう死んで行くかできまる

正ちゃんの命は暖かく大きく私たちの心に優しさをくれたと思います

本当にずっとお友達でいてくれてありがとう・・・

安らかにに眠ってくださいね

kimiはもう泣きませんから……・

|

« 出てきました | トップページ | このこはだ~~れ? »

日記」カテゴリの記事

コメント

同年代のお友達が、なくなるのはとてもつらいですね
思い出が多ければ なおのことでしょう

頑張っていくてくれた正ちゃん安らかに眠ってください

あなたのことはkimiさんの心で生きてくれると思います ♡

投稿: トトロママ | 2014年7月13日 (日) 12時38分

正ちゃん、長い闘病生活、お疲れ様でした。
天国でご主人様に甘えて、痛みの無い暮らしをお過ごしください。

kimiさん、貴女が悲しむと正ちゃんも悲しくなるから
天国での暮らしを、心の中で感じて差し上げましょう。
私はいつも、亡き人たちに語りかけています。
時々夢に現れ私に話しかけてくれます。
聞きたかったその声に、「そう!この声!聞きたかった声!」っと
呼びかける自分の大声で目が覚めます。
涙がいっぱい流れています。

そんな日々を過ごしながら、少しずつ亡き人が
笑顔で語りかけてくれるようになりました。
心に生き続けるって、本当だと思います。
いつか、心の中で生き続けている人たちのその後を
天国で直接、見て語り合いたい、と思っています。

投稿: くるあんママ | 2014年7月13日 (日) 15時36分

大切なお友達を亡くされて、
どんなにお気を落とされているでしょう。
心中お察しいたします。

正ちゃんさんは、kimiさんとお友達になれて嬉しかったと思いますし、感謝して旅立たれたのでは…
そして、これからもkimiさんは永遠の友情に支えられますね。

kimiさんが「もう泣かない」という言葉を聞いて、
天国の正ちゃんさんも安心しているでしょう。
病と闘い続けられた正ちゃんさん、お疲れ様。
ご冥福をお祈りしています。

投稿: クロニカ | 2014年7月13日 (日) 19時53分

涙があふれます…
大切なお友達を亡くされkimiさん とても辛いでしょう…
でもkimiさんと正ちゃんとのかけがえのない楽しい思い出も
辛い闘病生活を送られ命の価値を教えてくれたことも、
天国の正ちゃんにたくさん感謝感謝ですね。

どうぞ、kimiさんいっぱい泣いた後は いつもの笑顔でいてくださいね。
正ちゃんのご冥福をお祈りしています。

投稿: 海ぐりん | 2014年7月13日 (日) 22時19分

ブログ久しぶりです。
きみさん、元気だしてくださいね。
もう会えないと思うと、悲しくて、泣きたいよね
きみさんのおうちには、正さんが残してくれた思い出が沢山あるんですね。
今は、それを見るだけで、色々と思い出して、寂しくなると思います。
大切な人を亡くして、あたしはどう過ごしてきて、今があるのかな・・・。
10年経っても、思い出したら悲しくなるけど
「忘れないでいること」「語り続けること」が生きた証しになるよね。
正さんのコト、またお話きかせてね。

ご冥福をお祈りします

投稿: くみ | 2014年7月13日 (日) 23時30分

noteコメントをくださった皆様へ~


暖かいお言葉ありがとうございます
正ちゃんも喜んでいることでしょう

今生きている者が亡くなったひとのことをどんなふうに思い・話していくことで

その人が生きた証になっていくのだと思います
kimiはいつまでも正ちゃんのことは忘れないし
ずっとずっと話し続けたいと思います


心の中でいつも生きています

kimiは正ちゃんに負けないように強くやさしく
周りの人に思いやりを持って生きていきたいと思っています

正ちゃんみててねsign03

投稿: | 2014年7月14日 (月) 10時36分

kimiさんの大切なお友達の
ご冥福を心からお祈りいたします☆彡

2年半前に大切な友人が
逝ってしまい
泣いてばかりいました
でも
虹の橋の雨降り地区のように
友人は私の涙で冷たい思いを
しているのではないかと考えたら、
泣いてはいられない!と気づいて
穏やかな笑顔の友人を想い、
笑顔で話しかけています

どう生きたか

ホントそれがイチバン大切ですね

出会えたことに感謝ですね

長いコメントになり
ごめんなさい
m(__)m


投稿: ぽろはは | 2014年7月14日 (月) 10時50分

正ちゃんとkimiさん、素敵なお友達ですね
前向きに生きて、kimiさんにたくさんの優しさと感謝の気持ちを残して逝かれたのですね

私にも今、頑張ってるお友達がいます
素敵なカフェのオーナーさん

どう生きるか、どう生きたか・・・
残された私達は、先に逝った人の分まで残された時間を大切に生きなければいけませんね

毎日、たくさん想い出してあげてくださいね
正ちゃんのご冥福を心よりお祈り申し上げます

投稿: junko | 2014年7月15日 (火) 22時29分

親友を亡くされたとは。
なんと言っていいか・・・
僕の親友は自ら命を絶ち僕は多いに悲しみました。
なにか悩みがあったなら僕に少しでも話してくれたらと思うと残念でたまりません。
心からご冥福をお祈り申し上げます。
      合掌・・・。

投稿: モモのパパ | 2014年7月16日 (水) 08時43分

noteコメントをくださった方々へ~


ありがとうございます
皆さんの大切なお友達を亡くされたり
今頑張っているお友達を応援したりされているんですね
みんなそんな風に命と寄りい生きているんですね

kimiも強くなってがんばりますsign03

投稿: | 2014年7月18日 (金) 20時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 出てきました | トップページ | このこはだ~~れ? »