« ガールズトーク・・・・たのしい!!! | トップページ | 雪国北海道より »

20年

あの日から20年がたちました

あの日の朝強い揺れにめがさめ

思わずベッドから「のんこだいじょうぶsign03sign03」・・・・・・RYOとは言わなかったkimi・・ごめんねsweat01

そのときパパはkimiをまもりながらベッドのそばにあった箪笥をおさえて・・・・

なんて素敵な人なんやろ~~~~って思いました

揺れがおさまって

RYOものんこも無事で

1階に下りていくと

食器棚のコーヒーカップが数個われていたくらいで

いつものように私たちは仕事に

子供たちは学校にでかけました

仕事場で何回か揺れを感じましたがテレビを見るまでは

あんな大変なことになっているとは思いもよりませんでした

職場上司がテレビをみていて

「えらいことになってるで・・・神戸のほう・・・」

みると・・・・・・・・・・・・・・・・

今思い出してもドキドキします

宝塚にパパの姉家族が

すぐの連絡をしましたが連絡が付きません

テレビで死亡した方の情報が・・・・・

出ないで出ないで・・・・・・と心の中で叫んでいました

翌日にやっと連絡が付き

マンジョンは半壊???くらいでしたが

体育館に避難しているとのことで安心しました

後日西宮北口から宝塚へ・・・・・・

まだまだ片付いてない家屋が

テレビで見ているのと全く違う風景が・・・・・そして人々の悲しみくやしさを感じたものでした

傾いた家屋の奥から…助けて・・・・・の声が聞こえてくるくらい生々しい現状でした

なんとも言えない空気で胸が詰まりました

人生観が変わった瞬間でした

姉家族はおかげさまでみんな無事で元気にしていました

テレビやレンジが宙をとんだそうです

そんな状態でけがもなく本当に良かったです

阪神淡路大震災

あれから20年

私たちにとっては20年ですが

被災者の方にはどんなに大変な20年だったことでしょう

まだ被災者のままでいろんな面で復興はなされていない・・・・そんな気がします

弱い立場の人がどんどん弱いほうへ

強い人がどんどん強いほうへ・・・・・そんな気がする今の日本です

先日

震災の年に生まれたMくんが成人式のスーツ姿の写真を送ってくれました

5歳で知り合ったMくんが成人に・・・・・・20年って長いな・・・・・と感じました

私たちはともすれば被災者の方々のことを忘れそうになる時があります

ある被災者の方が

「何をしてほしいですか?」の答えで

「私たちのことを忘れないでほしいです・・それだけです」っておっしゃっていたの

を思い出します

これからも阪神淡路大震災・東日本大震災で被害にあわれた方々のことを忘れずにいた

いと思います

kimiのできることなんてちっぽけですが・・・・忘れないということはできます

阪神大震災で亡くなられた方々のご冥福をお祈りしたいと思います

|

« ガールズトーク・・・・たのしい!!! | トップページ | 雪国北海道より »

日記」カテゴリの記事

コメント

1月17日。20年が過ぎてしまった今も怖い怖い神戸大震災は忘れられません。ちょうど息子が中学1年生。ズドーンと地面が下がったような感じ、今までにない縦揺れ。息子が悲鳴を上げて、私たちの寝室へ飛び込んで来たのが昨日のように思い出されます。八尾市はさほど影響はなかったのですが、暫く余震が続き怖かった・・・でも震災にあわれた神戸の方々のことを思うと、とても辛くてやりきれません。Kimiさんにとっても忘れられない日なんですね~weep現在もたくさんの人々が辛く哀しい思いを胸に抱いて前向きに生きておられます。勇気をもって生きてほしいですね!!lovely

投稿: オパール | 2015年1月17日 (土) 13時57分

東京もその日、揺れました。それが
遠く離れた阪神淡路の大震災と知り
テレビで凄まじい建物の崩壊や
高速道路が滑り台のように崩れた映像を見
大きな衝撃を受けました。

亡くなられた方々を悼み
遺族の悲しみに想いを寄せて
これからも決して忘れずにいます。

震災被害を受けた方々の暮らしはもちろん
心のケアも、皆で暖かく見守り
フォローして差し上げたいものですね。

投稿: くるあんママ | 2015年1月17日 (土) 19時28分

あの日
街が燃える様子を
驚き、悲しく
テレビで見ていました
同じ国に暮らしながら
自分が普通に暮らせていることへの
違和感をすごく感じました

まだまだ辛い想い、悲しい想いの中に
居る方々がたくさんいるということ
忘れてはいけないですね

そこに寄り添える
思いやりと
優しさをもって
生きていきたいです

投稿: ぽろはは | 2015年1月17日 (土) 20時34分

こんにちは~。モモパパです。
阪神淡路大震災から20年。
あの日僕は会社の有給を取って家で寝てました。
そしたら早朝こちら愛知でもミシリと揺れテレビをつけると大惨事。
びっくりしました。

亡くなった方々のご冥福をお祈り申し上げます。

投稿: モモのパパ | 2015年1月18日 (日) 04時38分

noteオパールさんへ~

日本中の方々にとって1月17日と3月11日は
心が痛む日になってますね

でも人の心はだんだんその思いから薄れていきます
それは仕方のないことかもしれませんが
心して被災に合われた方々を忘れないsign03ということはいつまでも持ち続けたいと思います

投稿: | 2015年1月22日 (木) 11時44分

noteくるあんママさんへ~


東京のほうも揺れたんですね

そんなに強い揺れだったんですね
kimiも生まれて初めての恐怖でした

今神戸のほうではお年寄りの孤独死が多くて
胸が痛みます
家族がバラバラになっているご家族も多くあるみたいです

kimiには何もできませんが
思いをいつまでも寄せていきたいとおみます

投稿: | 2015年1月22日 (木) 11時46分

noteぽろははさんへ~

そのお気持ちよくわかります


kimiも自分は何の被害もなく普通にしていることが
・・・罪悪感でいっぱいでした

でも自分にできることをしていこうと
応援のお手紙を書いたり物資を送ったりしました

物質的にはお助けできても心のケアは難しいですね

投稿: | 2015年1月22日 (木) 11時50分

noteモモのぱぱさんへ~


大きな揺れでしたね
東京も揺れたそうですよ

地震は日本ではどうしようもないことですからね
こわいですけで
起きた時の対策をきちんとしときたいな~と思います
るるもららもいますので

投稿: | 2015年1月22日 (木) 11時52分

いつもコメントいただいてありがとうございます。

今年で阪神大震災20年のメモリアルの年ですね。早いです。その当時は明石、大久保で震災に遭いました。マンションはクラックが入りましたが、大丈夫。しかし部屋は本棚とかは倒れてドアは開かないし、大変でした。

こうやって生かされてきたことに感謝して、この先生活していきたいと思います。

投稿: ヤンク&マークのママ | 2015年1月22日 (木) 19時27分

noteヤンク&マークのママさんへ~


ママさんも怖い思いされたんですね。kimiたちはまだましでした。

忘れないようにしないといけないですね。

本当に人は生課されてる…そう思います。
命を大切に最後まで自分らしく生ききりたいですね。

投稿: | 2015年2月 1日 (日) 21時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ガールズトーク・・・・たのしい!!! | トップページ | 雪国北海道より »