« あの子はこの子 | トップページ | 浪速のワンコ »

やりきれません

先日

関西地方の夕方のテレビ番組で

T02200172_0230018011274184744


T02000251_0200025111274184745

がけっぷち犬…徳島の・・のその後をやっていました

保護してから里親さんにもらわれていったそうですが

また逃げ出して・・・・野良犬になり

またまた同じ施設に保護されているみたいです

200_4hh9zzj

この崖っぷち犬の里親希望の方がたくさんいらして抽選に

なったみたいでした

そして落選した方々の中で

その保護施設のワンちゃんの里親になってくれたのは

お二人だけだったそうです

崖っぷちわんちゃんの里親に・・・・・その思いが強かったんでしょうね

以前ブログのお友達で

シュナを飼ってられてもう一匹欲しいとおもわれて

保護施設でいただこう・・・・・と思われたんですが

シュナじゃなかったら・・・シュナがほしい・・・・・・・そうなると

ほかの子たちが処分される・・・・・・・・

自分がワンちゃん達の命の選別をするみたいで・・・・・・と

保護されるのを止められたことがあります

難しい問題ですね

でも・・・・・・1匹でも命が救われたら・・・・・

そして

この番組で

殺処分の様子も映し出されていました

ボタンを押すと鉄の壁がせまってきておいやられ

そしてまた違う方向からおいやられて

最終二酸化炭素の部屋へ・・・・・・

恐怖で歯をむき出してる子

何も言えない子

震えている子・・・

見てられませんでした

こんなところまで映さなくても・・・・と

思いましたが  

でもテレビで映し出されることで

みなさんに殺処分の悲惨さがわかってもらえて

少しでも犬猫を捨てることのない社会に・・・・・なってくれたらと思いました

kimiもこんなことを書いていても

一匹のワンコも保護できてないんです

のん子が

「自称愛犬家じゃなくて 本当の愛犬家であってほしいな」

ってラインできました

だから

kimiはできること

kimiにできること

少しの寄付と

多くの方にこの状態を知ってもらうこと

小さなことしかできませんが

できることを

これからもしていきたいと思いました

10857827_399206450246887_4697682694

|

« あの子はこの子 | トップページ | 浪速のワンコ »

日記」カテゴリの記事

コメント

私も14年前にテレビで見た殺処分の現実が
きっかけで、保健所の譲渡会からチロベーを
迎えました。あの時も一匹しか救えないことが
つらかったです。
そして今のボランティア活動につながっています。
時々、私のブログで保護犬を知って
里親になりましたと言っていただくととても
嬉しく励みになります。
モモのように子犬を生む道具とされたあげく
殺処分に持ち込まれるワンコがたくさんいること
毎日たくさんの犬たちが殺処分されていることを
たくさんの人に知ってほしい
犬を迎える時に「保護犬」を選択肢に!
ですね^^
頑張りましょう^^

投稿: ベーママ | 2015年4月16日 (木) 21時39分

noteベーママさんへ~


はいsign03
kimiもkimiのできることでがんばりますsign03sign03

あんな悲しい状態は見たくありません
人間が変わっていくしかないですね

イギリスはペットショップがないとのことでした

アークのオリバーさんにお話を聞かせていただいたときに・・・
日本の飼い方はおくれている・・・・と
避妊手術もワクチンもしないで飼っている方がおおいと
東北の震災の時に感じられたそうです

投稿: | 2015年4月17日 (金) 11時33分

悲しい現実ですね。
徳島は特に野良が多いとか。
でも殺処分は・・・。
ウチのモモは徳島で保護されて僕が里親となりはるばる僕の住む愛知県まで佐川急便のトラックに揺られてやってきました。もうこれ以上悲しい思いをするわんこだけは増やしたくないです。

投稿: モモのパパ | 2015年4月18日 (土) 10時14分

一つでも多く
わんちゃんが素敵な家族と出会えて、
笑顔が増えてくれますように☆彡

募金くらいしかできませんが…

投稿: ぽろはは | 2015年4月19日 (日) 20時22分

本当に辛い話です。
愛犬家であれば、犬種にこだわらず
命の崖っぷちに立たされているワンチャンを救って欲しいです。
私は高齢でこれ以上犬を飼うのは無理かな?という気持ちもあるのですが
こうした可哀想なワンチャンを引き取ってあげられたら…とふと思います。
わずかですが、寄付をすることで今は気持ちを紛らわせます。

命あるものは全員、その命を全うして欲しい。
決して人間の都合で命を奪ってはならない。
犬を捨てた人間を手厳しく罰して欲しい。

投稿: くるあんママ | 2015年4月20日 (月) 07時44分

noteモモのパパさんへ~


そうだったんですか~~~
パパさんは本当の愛犬家ですねheart01

今のままじゃ・・・ずっと同じようなことが続きそうですね

いつまでか・・・・

はやくピリオドをsign03

投稿: | 2015年4月22日 (水) 10時52分

noteぽろははさんへ~


kimiも寄付をすることしかできません・・

偉そうなことを言ってても・・・

でもできることをがんばりますsign03

投稿: | 2015年4月22日 (水) 10時53分

noteくるあんママさんへ~

辛いですよね・・・

一日も早くこんな現実から逃げたいですよね

これからも微力ですがkimiにできることをしていきますsign03

投稿: | 2015年4月22日 (水) 10時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« あの子はこの子 | トップページ | 浪速のワンコ »